新着記事

2011年09月03日

今日だけのチャンス!無料でマンション業界の裏を知る

今日9月3日の午後1時半から、無料でこちらのセミナーがユーストリームで配信されるらしい。

業界の裏をそのものズバリ言ってしまうので、業界では要注意人物とされているとかいないとか。

ともかく、これを知らずしてマンションを買ってはイケナイって話が聴けるチャンスです。

http://www.874109.com/sakaki_atsushi/


電話相談サービスの会社が協力しているのですが、この「はなしとく?」という会社もなかなか面白いですよ。

榊 淳司(住宅ジャーナリスト)

榊 淳司

二十数年に及ぶ、マンション広告業界での知識と見聞を生かし、テレビ、雑誌などで辛口コメンテーターとして活躍中。

現在のマンション(不動産)業界に鋭い切り口でアプローチ。

業界の裏話や、マンションの価格設定の「嘘とホント」、マンションデベロッパーを名指しでメッタ斬りにするオフィシャルブログは毎日数千アクセスを集めている。


情報商材の「買ってはいけないマンションシリーズ」は、毎回リリースと同時に大盛況。

マンション購入に悩みの方は是非。
posted by 本気らいふ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

iPhone4バッテリーを2倍にするケース

いくつか出回っているのだけれど、実物を手にとってみて選んだのはこのケース。
続きを読む
posted by 本気らいふ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

台風でも壊れない傘って…マジで?

テレビで紹介されていたのだけれど、その強さにびっくり。

でも、一番惹かれたポイントは、傘の端っこが丸くなってるってところだったりする。

あそこが尖ってて、引っかかったりするのが嫌で、傘ってのはそこが気に入らないと思ってたんだよね。

これが、見た目もキュートだし、ゴツクないんだし。

何よりも、これだけ強い傘なら長く使えるだろうってのが良い。


昔から、長持ちするものが好きで、簡単に買い換えたりするのが嫌いなもので、

こういう製品には共感する。

ニュージーランドの製品で、「ブラント ライト アンブレラ」という。

↑ムービーで見ると、その耐久性の凄さがさらによくわかる。

BLUNT LITE UMBRELLA

無骨なだけの傘だったら、この値段はダメダメだけど、見た目もなかなかカワイイから高い買い物ではないと思う。
posted by 本気らいふ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

J-Waveで別所哲也さんが大興奮だったゲーム

朝、何気なくラジオをつけてみたら、j-waveで別所さんが大興奮のご様子。

「ボールをコントロールするのか?おおージェダイの騎士になれるか」

ってな具合で、あとはもう朝からハイテンション。

何の事だ?と思ったが、最初を聞き逃しているんでググって探す。

これだ。




脳波でコントロールするゲーム続きを読む
posted by 本気らいふ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

上から目線のスキャナで自炊かぁ

実のところ、本で持ち歩きたい部分なんかはスマホのデジカメで撮影してもってたりする。

これでも結構電子書籍というか電子スクラップとして便利に使えるものなのだ。

だけど、本を丸ごと電子化して本棚のスペースを圧縮しようと思うと、やはりデジカメじゃ辛い。

でも一般的なスキャナだと本を分解する作業が必要だったりするんでそれも大変だ。

技術的には出来るはずだけど見当たらないよなぁと思っていたスキャナが、とうとう現実に出てきた。


これは欲しい。

本をバラしてスキャンするのって、元の本はバラバラになってしまうから本として再利用できないって点で、なんか貧乏性の私は躊躇してしまうので、この製品は嬉しい。

Macに対応していないのが難だが、まぁWindowsを仮想マシンで動かせば使えるだろうからいいや。
posted by 本気らいふ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ソフトバンクがウィルコムを手に入れる?



長らくウィルコムを愛用してきた。

更生法申請という事だが、法人向けのサービスなども普及しているから突然サービスを停止するという事はないだろうから、そのあたりに不安はないのだけれど、

参ったなぁと思ったのはソフトバンク。

この調子だとウィルコムはソフトバンクになってしまうとか?


ソフトバンクの顧客対応になるのなら、もう使えない。

おや?

ソフトバンクは分離された新会社の方に出資するとか。つまりXGPの方がソフトバンク絡みになる様子なので、PHSの方に悪影響は無いかも。

でも、XGPが将来は主流なんだろうに、そこをソフトバンクが手に入れる事になるんだとしたら、やっぱり将来はあまり楽しくないかなぁ。

音質も良くて気に入っていたのだけれど、本格的にドコモかAUに乗り換えを考えなくちゃならない。

ドコモからiPad用のsimが提供されるかもしれないってニュースがあるけど、iPadは電話にならないしなぁ。

エクスペリアでアンドロイドをいじり倒してみるのが一番楽しいかも知れない。
posted by 本気らいふ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

がっかりだなHybrid W-ZERO3

がっかりだな。

楽しみにしていたHybrid W-ZERO3だが、

こちらのページの下の方に困った記述
※8 無線LANルーター機能は、初回起動時から30日間のお試しモードにおいて、無料でご利用いただけます。お試しモード終了後にご利用を継続される場合は、シリアルIDをご購入ください。
でかい文字で宣伝しているのは、パソコンでのパケット利用でも上限金額は変わらないって事ばかりで、小さい文字で書いている情報に本音が出てる。(しかもウィルコムストアにはこの記述が見当たらない)

こんな下らない部分でちまちまと利益と積みたいっての?むしろこういう姿勢はマイナスイメージだろうに。

どうしてこういう続きを読む
posted by 本気らいふ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

いやはや、空気清浄機ってすごいね

ついにセレブな家電を買ってしまった。

空気清浄機だ。


シャープのプラズマクラスターイオンが出るやつだ。

しかも加湿機能までついている。

昔は、イオニックブリーズっていう奴が欲しいと思っていたのだけれど、続きを読む
posted by 本気らいふ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

新ポメラの文書転送機能に参った!

ポメラが気になっていたが、結局購入していなかった。

理由は、結局は文章を転送する時にUSBでつなげる必要があり、面倒だという点。

また、ケータイをメインで使うような人には、パソコンとの連携が前提のポメラは売れないだろうと思っていた。

ところが、12月11日に発売される新型のポメラでは、非常にシンプルな方法で携帯への文章転送を可能にしてしまった。


見せられればなるほどと思うが、なかなか思いつかない発想だと思う。

なんと、続きを読む
posted by 本気らいふ at 08:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

無料ダイヤで修羅場かぁ……

初めてニュースで流れた時は、行ってみるかと思ったんだけど、5000円相当のダイヤって事で、電車賃と時間がもったいないと思ってやめた。



現場では凄い事続きを読む
posted by 本気らいふ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

イタリアから上陸の本格ジェラートGROM

2009年4月24日(金)にオープンした新宿マルイ本館の1Fに、高級ジェラートの店、「GROM」が入っている。

日本初出店で、特徴は無添加、無着色、無香料、保存料なしというところ。

自社農場で栽培フルーツを使う等、徹底している。

お値段は490円からという事で、安くは無いのだがスイーツは品質が高くブランドに信頼があれば不景気でも十分勝負が出来る分野だ。

最近では「日本国産」という言葉が信頼出来るブランドとしてもはや機能していない。

ヨーロッパの自社農場で栽培した無農薬のフルーツという方が、よほど信頼がある。

きっちりと高い値段で売って、それに見合った信頼と味を提供出来れば、高価格ですら信頼の裏付けとなるのだが、そういうやり方を選ぶ日本企業が少ないのは不思議だ。

そういった事を標榜する会社も、野暮ったいイメージのものが多く、画竜点睛を欠くといった感がある。

GROMのようなブランドが日本からも出て来てほしいものだ。
posted by 本気らいふ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

寝てる間に痩せるって……死ぬかもよ?これは。

ゾッとする製品を見つけた。

寝ている間に代謝を上げて痩せるという製品で、

パジャマ代わりにこれを着て寝ると、沢山汗をかいて痩せるというのである。要は寝てる間にサウナスーツを着るって事だ。

おいおい、こんなダイエットやってたら続きを読む
posted by 本気らいふ at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

折り畳み家具の悲しい運命

折り畳みが出来るソファベッドとかは、

結局、ずっとベッドにされる運命にある。

よって、

ベッドになってる時の座り心地がもっとも重要なチェックポイント。
posted by 本気らいふ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

お盆にも、メガ(いまさら?)

近所のスーパーで、

何だこりゃ?なもの発見。

なんと、

「メガおはぎ」

である。


普通なら最低でも4個は入ってる筈のパッケージに、

1個だけ。

しかも、そのパッケージ一杯に広がって四角くなってるものもアリ……。



メガが流行ってるからって企画したんだろうけど、

すでにメガってのもそんなに流行ってないし。

何なんだ?この乗り遅れ感は?

お盆アイテムに「メガ」というセンスも良く分からん。



あの世から里帰りのご先祖様も、

さぞやびっくりなさっている事だろう。
posted by 本気らいふ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

高い保険を解消するならインターネット保険会社

ライフネット保険
http://www.lifenet-seimei.co.jp/

やっと動き出した。異常な人件費でどうにも安くならない日本の保険だが、それを解決するにはインターネットを徹底活用するしかない。

怪しいテレビCMを何パターンもつくって広告費を人件費代わりにジャブジャブ使うようなやり方も、

MLM(ネットワークビジネス)で責任感の無い素人の口コミに頼るよりも、

インターネットで顧客と直接繋がる方が理にかなっている。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

バカ高い灯油、節約するなら。

カットファンピー(cut fanpy)という製品がある。チタンボールによって灯油の酸化を防ぎ、燃焼効率を向上! 最大で23パーセントも節約出来るという。

CUT FANPY-S チタンで灯油の酸化を防止する灯油代節約の決定版。

燃焼効率が向上する事で、節約になるだけでなく匂いも軽減。

灯油買い溜めの必需品
値上がり前に買い溜めしても、酸化してしまったら値上がり分よりも燃焼効率が低下する。という事は、酸化防止をしないと買い溜めしても結局損をするという事。

チタンの力だから半永久的
チタンボールによる酸化還元の力がファンピーの秘密。灯油に溶け出すわけではないので、効果は半永久的。何度でも節約出来る。

さらに、灯油に何も溶け出さないので安心して使える。

バカ売れしてて売り切れ続出だとか、ネットでも在庫がなくなっている所をよく見かけるので、購入するなら早めがよさそうだ。
posted by 本気らいふ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

W-ZERO3でスケジュール管理を改善

私はIT技術で仕事を効率化するのが性に合っている.

まず、予定表を定期的に確認するよりも、予定表が予定を予め知らせてくれる方が嬉しい.

多分、ちょっと集中してしまうと、他の事を考えなくなってしまうからだろう.

同時にいろいろやっている事が多いので、一つに集中すると他が見えないなんて言うと不思議がられるが、事実だ.

実は、投資もやってるが、複数の銘柄の値動きを自動で追うのが苦痛だ.

なので、一度に5銘柄ぐらいを表示出来るディスプレイと、簡単に値段お知らせの設定が出来るツールを使っている&欲しい.

次に、

すぐに書くには紙の方が良いのだけれど、書いた後にその記録を探す場合には、やっぱりコンピュータに入っている方が良いのだ.

特に私の場合は、過去の情報を探し出す事が強みになる事が多いので、記録を検索可能にする事は必須だ.

その時に、紙の手帳から書き直すのは苦痛だ.

一日の終わりに情報を書き移す事で頭を整理するという考え方もあるが、私の場合、それをやる時間が無い.

インプットとアウトプットを体力の限界までくり返し、電池が切れるように眠るというペースなので、整理する暇はない.

整理するというのは、私にとっては、次に再利用するときの為に検索性を良くしていくという意味でしかない.

パソコンなら、それほど検索性を良くしておかなくても、ぐちゃぐちゃに放り込んだ情報でも検索してくれる.

という事で、できれば全てコンピュータで検索出来るようにしておきたいのだ.

ただ、使い勝手の良いソフトがあって、それが自分のパソコンで利用出来る場合に限られる.

ずっとヤフーカレンダーを利用してきたが、最近になってGoogleカレンダーを利用し始めた.

これが便利なのだ.

で、探してみたら、W-ZERO3とGoogleカレンダーを同期するサービスやソフトが見つかったのだ.

あとは、W-ZERO3に標準搭載されているスケジューラの使い勝手があまり良くないので、これを改善したものが無いかだった.

http://www.offisnail.info/

↑こちらを使ってみる事にした.

一覧画面の表示方法が良い.

ただ、個々の予定の詳細画面で、メモにすぐ移動出来ないのがちょっと不便ではある.

しばらく利用してみないと、これを乗り越えて進めるかどうかは分からないので、しばらく使ってみる事にしよう.
posted by 本気らいふ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

明日は注目のアニメ、「地球へ…」(テラへ…)

竹宮恵子のSF作品である「地球へ…」が、ついにテレビアニメ化される.

この作品は私が小学生の頃、東映が社運をかけて劇場映画化した作品だった.すごかったんだよ、何しろアフレコは有名俳優がコスプレやって録音したってんだから.

主題歌は夫婦デュオ「ダ・カーポ」が歌うという、前評判だけ聞いただけなら絶対にSFのワクワク感が出なさそうな作品だったんだけど、幼い頃の私は、テレビのコメンテーターの一言に釘付けになった.

「地球から宇宙に飛び出すというSFはよくありましたが、この作品は宇宙に飛び出した人類が、地球に帰ろうとするというのが斬新ですね!」

確かに面白そうだ!どんなストーリーなんだろう?

当時、それほど裕福でなかったので結局映画を見に行くなんて贅沢は出来ず、私は書店で原作マンガを読む事にした.

衝撃を受けた.

ストーリーに引き込まれ、登場人物に感情移入し、その書店に最終刊が用意されていない事に苛立ったのを覚えている.

少女漫画家が、こんなすごいストーリーを書くなんて!

当時の自分にとって、SFアニメと言えば松本零士だった.

ガンダムも衝撃的だったが、やはりそれも松本零士作品と同じく、男目線での物語で、その世界には何か物足りなさがあった.

そこに1980年公開の「地球へ…」が出てきたのだ.

独特のコマ割り、美しいキャラ、男目線では絶対に出てこないであろう世界観.

この作品の中では、かっこいい超能力とか、戦闘シーンとか、ヒーローっぽい台詞とか、そういうものは主役になっていない.(そういう意味でガンダム世界にも近いが)

そこには様々なテーマが隠れていて、実は自分の生きている今の世界に繋がる事だらけで、私は何度も読み返して、その度に新しい発見をして考えを深めた.

遠い未来、ずっとずっと遠い世界の話でありながら、今のこの世界を生きている自分のすぐ隣に寄り添っているような世界を持っている.

この作品から、いじめや、人種差別や、自由にならない世界と、自分の世界を手に入れる為に闘う事、生きる事、そういう事を考えるヒントを貰った.

原作が掲載され始めたのが1977年.

30年の時を経て、やっとテレビアニメ化されたのは不思議な気もするし、当然のようにも思える.

この作品のもつ力を、この世界がやっと受け止められる程に成熟したのか、

それとも

この作品を改めて必要とする時が、この世界に訪れたのだろうか?


デザインがどうの、声優がどうの、過去の作品がどうのってのは、こちら本家のHPでトレーラーなりなんなりが上がってるので、そちらにお任せすることにしよう.


明日、土曜日夜6時スタート.

最初から見なかったら、後悔する事請け合い.

30年前の作品とは、誰もが信じられないだろうこの名作を、もっと多くの人に知ってもらいたい.

そして、次の30年も、この作品は語り継がれ、受け継がれていくだろう.

今日は、もう、べた褒め!!!!


必然的に見る目は厳しくなるので、テレビアニメ化で原作の良さが損なわれていたら、速攻で酷評になる予定だけど、まあ、トレーラーとか特別番組のムービーを見てください.かなり期待できるから.

ところで、

竹宮恵子原作のアニメ作品は他にもあって、どれも出来が素晴らしい.

実は24時間テレビで放映された「アンドロメダ・ストーリーズ」も素晴らしい作品なので、ぜひ観てもらいたいのだけど、今ではこちらのDVD-BOXでしか楽しめないようだ.

ある意味、「地球へ…」以上の名作とも言えるもので、ビデオの無かった頃に見たアニメなのに、そのストーリーや登場人物などを克明に記憶している.

あまり買う人が増えると在庫が無くなってしまいそうで困るのだけど、本当に買って損の無い名作なので、ご紹介しておく.

【DVD】竹宮惠子 DVD−BOX【初回生産限定】/アニメーション

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
少女漫画の開拓者・竹宮惠子原作による80年から82年にアニメ化された3作品のBOX。劇場公開作『地球へ…』、オフシアター作品『夏への扉』、「24時間テレビ・愛は地球を救う」の中で放映された『アンドロメダ・ストーリーズ』を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
少女漫画界を担う漫画家を多く輩出した、いわゆる“24年組”の中心人物であり、萩尾望都と並ぶ少女漫画界の開拓者・竹宮惠子。そんな彼女の 1980~82年のアニメ化3作品「地球へ…」「夏への扉」「アンドロメダ・ストーリーズ」を収録したDVD-BOX。初回生産限定。

原作本
posted by 本気らいふ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急にホテルの予約

という事で、「ECナビ国内宿泊予約」ってのを使って見る事にした.

宿泊予約サイトにもいろいろあるけれど、「ECナビ国内宿泊予約」は最初に見えるページが分かりやすい.

広告の位置とかも邪魔にならなくて、さっと検索出来るのが良い.

ページの下半分、「おすすめ宿泊施設」のパートが、分かりやすく地域別のボタンになっているのがいい.

まずは大雑把に検索が出来るので、ストレスが低い.

最初から沢山の検索項目が並んでいたら、気楽に検索も出来ないし、結果を楽しめない.

検索って、無駄を省いてさっさと結果を手に入れる方法だと思われがちなんだけど、実は検索してみた事でいろいろ想像が広がって、自分の中の新しい欲求を発見出来たりする.

そういう事もあるので、「宿泊予約」というのは、まず大雑把にオーダーメイド検索が出来る方が楽しい.
「情報元:buzzmo」





posted by 本気らいふ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

人材不足で売り手市場とはいえ

このところ、人材不足がささやかれていて、雇用状況は改善されていると思いきや、一方では派遣で務めながらマンガ喫茶で生活する人々の現状が報道されたりしている.

かつて、好景気の人不足でとにかく頭数をそろえようと採用条件を甘くした所、結局使い物にならなかったなんて失敗の経験から、査定条件は昔よりも高めになっている様子だ.

でも、残念な事に、面接する人も人事部門も、能力を見抜く事が出来ない場合が多くて、実際は仕事ができるのに安く使われてしまっている人も多い.

つまり、能力があっても、それを採用する側に分かりやすく見せてあげないと査定が低くなってしまう.

能力のある人を安く見積もってしまうと、意欲が下がるから、せっかくの能力を発揮しないって事になって、これは会社にとっても損失.

そこで、分かりやすく自分の能力を見せる為に有効なのが資格取得だ.

もちろん資格をもってても無能な人ってのも居るだろうけれど、能ある鷹は爪を隠すってのは昔の美徳であって、今の時代は能ある鷹なら爪を見せなくちゃ分かってもらえない.

自分にフィットした資格取得の学校やサービスを選ぶってところに、まずは自分の有能さを活用してみては?

資格取得←比較してみよう.

「情報元:buzzmo」
posted by 本気らいふ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。