新着記事

2005年09月17日

携帯サイズに合わせて小泉は語る。携帯サイズの理解で選挙が動く。

小泉氏のセンテンスの短さは、携帯時代にピッタリだ。

短いセンテンスで出来るだけ絞って端的に表現するという事は、広告などの世界でも売れる為のテクニックとして知られている。

そういえば、ヒットしている携帯小説なんかも、内容が薄くなっても短くぶつ切りのセンテンスを選んだ方が売れるらしい。

メルマガでも、ブログでも、センテンスは短くしろってアドバイスされるし……。

小泉は郵政民営化だけを徹底して印象づけた。

でも、メリットも説明していないし論理的ではない。

確かにイメージは強いけど……それでいいのか?

短いセンテンスで上手にまとめた文章は、読み手にしてみれば読み易いのかもしれないが、そこに中身がなかったり、情報が歪められているのだとしたら?

広告手法が理由で短くしているだけの文章、つまり、読み易そうな文章には要注意だな。

長い文章は面倒だけど、大切な事を伝えようとしてるのかもしれない。

受け手が怠けてばかりいると、広告手法につけ込まれるだけだ。

news88_31px.gifツカサネット新聞に関連記事が掲載されました。
posted by 本気らいふ at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

災害は備えてない時に限ってやってくるから……

台風14号の接近に伴い、昨日は東京中野区周辺が冠水。雨量は一ヶ月分が一日で降った計算になるという。

雨が全然降らないのも困るが、急に大量の雨が降ると、地盤が緩んで地滑りや土砂崩れが発生する心配もある。

上陸前からこれほどの影響力をもった台風だというのが不気味だ。アメリカでは巨大ハリケーンによって甚大な被害が発生しているが、台風14号はそれ以上に大きな台風だというから注意が必要だ。

災害発生時に迅速な対応で有名なアメリカでも手が行き届かない様子が報道されている、日本ならなおさら国は当てに出来ないので、各個人の備えが重要だろう。

とりあえず、今から注文しても今回の台風には間に合わないかもしれないが、続きを読む
posted by 本気らいふ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

テロへの備えは十分なのか?

成田で指名手配男が出国審査場を逆走し逃走したという。

成田でまた指名手配男逃走 出国審査場から逆行

 成田空港の出国審査場から、警視庁に恐喝容疑で指名手配されている日本人の男が保安検査場を逆行して逃走していたことが26日、分かった。千葉県警などが行方を追っている。


さて、そこで気になるのは以下のニュースだ。本当にタイムリーに失態を演じてくれたものだと思う。続きを読む
posted by 本気らいふ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

キャベツの大量廃棄に打つ手と言えば……あの人の出番です!

今年は天候が良すぎてキャベツやレタスが豊作だそうで、値崩れを防ぐ為に産地で大量廃棄されている。

もったいないったらありゃしない!なんて贅沢な光景なんだろう?世界のどこかでは飢えて死ぬ人も居るというのに。

この問題、大量廃棄以外に解決する方法は無いのだろうか?続きを読む
posted by 本気らいふ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

宿題ひきうけ株式会社

小学生の頃に読んだ忘れられない本の一つに、
「宿題ひきうけ株式会社:古田 足日 (著)」→詳細
というものがある。

この本は、子どもにとって悩みのタネである宿題を、小学生6人が本人にかわってひきうける「宿題ひきうけ株式会社」を作り、解決しようとするお話だ。、読んだ後、働いたり学んだりする事の意味というものを考えさせられた覚えがある。テンポの良い文章で、自分自身もそのストーリーの中に参加しているような気分になって、わくわくしたのを覚えている。

さて、現実の世界に、こうした会社が存在する……それも1996年から存在するというからそんなに新しい話でもない。
<続きを読む(ツカサ新聞に掲載されました)>
posted by 本気らいふ at 06:31| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

トラックバック、本来の使い方、変化していく使い方、許せぬ使い方

トラックバックにうんざりする時がある。なんとしても許せないのは、記事の主旨とは全く関係ない「単語」つながりだけでトラックバックしてくる輩だ。

そんな辞書みたいなものを読まされる身にもなってくれ!というわけで、削除した挙げ句にURLの拒否設定なんかもするわけだが、せっかくの機能が下らない使い方をする奴らによって使えなくなっていくのではないかという危惧は抱いていた。

私の許容範囲としては、自分の書いた文章の主旨に関連するものであれば、トラックバック大歓迎だ。

私の文章に対する批評でなくても、そうしたトラックバック先で読む文章に触発される事も多いからだ。

ところが、本来的にはトラックバックはそういう使い方もはばかられるものだというご意見がこちらにある。

トラックバックの終わりの始まり(引用)
トラックバックっていうのはですよ。するためにやるもんじゃないのです。他人のウェブログを読んだり見たりして、自分のウェブログ内でその出所を明らかにして紹介とか考察したあと、それをそのヒトに知らせるためにやるものです。「あなたの考えや知識を流用しましたよ」っていうお知らせです。例えば以上のことを読んで「『そら違うやろー!』または『その通り!』って意見を書きましたよー」っていうのを僕に知らせる時に使うべきなのですよ。
(初級編 karao.exblog.jpより)続きを読む
posted by 本気らいふ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

頭に汗をかく……を検索していただくと

アクセス解析を見ていると、「頭に汗をかく」という語句で検索して来ていただく事が多い。これは意外だった。

googleで試しに検索してみると

あら、1位じゃない(2005年8月16日現在)

それにしても「頭に汗をかく」という言葉をここ数年、あちこちで見かける。

本来の意図するところは、続きを読む
posted by 本気らいふ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

織田裕二に限らないが、どうにかならないか?

世界陸上で素晴らしい記録、感動的なレースを楽しんでいる。人間の可能性、目標にまっすぐな人間たちの美しい姿は、自分自身の中にある可能性に気づかせてくれる。(そのまま放っておくとまた忘れてしまうのだが)

しかし、世界陸上をテレビで観ていると悲しくなってしまう。せっかくの感動が一瞬後には腹立たしい思いに塗り替えられてしまうからだ。

名指しで行く。

織田裕二はどうにかならないか?続きを読む
posted by 本気らいふ at 18:54| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

為末大が来た!サムライと呼ばれるにふさわしいレース!

こちらの記事は以下のページに掲載されましたので、こちらでご覧下さい。

為末大が世界陸上で銅メダル! 4年間の苦しみは無駄ではなかった

著作権の移動に伴い、ここでの表示は停止しました。
posted by 本気らいふ at 05:02| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

久々にライターの仕事にも挑戦してみました。

以前からいろいろと文章を書いてきた。

ニューヨークではフリーペーパーに関わった時期もあるし、インターネット上ではテキスト中心のサイトで徳間書店の本に掲載された事もある。

が、

あんまりそういうので稼ごうとした事が無くて……というのも、いいのかなぁ、自分の文章なんかで……とか思っている自分が居たので。

やっと、自分の仕事の価値は自分が決めるというよりは、市場が決めるものだって事に納得出来るようになってきた。

で、こういった書評を書いたり、
ITエンジニアにヒントを与えてくれる7冊

腕試しという観点もあって、ツカサニュースに書いてみたり。
ツカサネット新聞:フォトエッセイ 子どもを邪魔者扱いする社会に未来を感じるか?

どこかで見かけたら、よろしくです。
posted by 本気らいふ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

ソニー凋落?いやいや万事塞翁が馬ですから

ソニーの低迷ぶりがこのところよく報道されている。

これで株価もどんと下がって……なんて事は無く、まあ、ほどほどのところで下げ止まるだろう。

低迷しているとはいえ、その低迷ぶりがこれだけの人気になるという所に、まだソニーの強さが見える。

思えばベータとVHSでソニーが負けた時に、私の周りの人たちが口々に言ったのが、続きを読む
posted by 本気らいふ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

隅田川の花火

余裕というものをどこかに置き忘れたような生活が続いていた。

その問題に気づいたから、生活スタイルや仕事の在り方も変えてきたのだけど、

変えるという作業自体に余裕を奪われていた。

で、結局は疲れで倒れてしまったわけだ。

新しい方面の仕事が入りそうな状況だったのが、動けない状態になってしまったので、

「ついてない?」続きを読む
posted by 本気らいふ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

美容整形は是か非か……なんて不毛な話

美容整形は良いのかなんてくだらない話を夕方のテレビでやっていた。

テロップが笑えるんだが、つまりは美容整形業界でトップクラスの女性社長が年収1億を超えている事に対する嫉妬が透けて見える。

別に年収がいくらかなんて事は、美容整形について話す時に必要な情報ではない。

さらに、集まった女性陣は、いわゆるフェミニズムの論理で、男が女を美醜で判断するから美容整形が流行るなんてピンぼけの話を展開。

男性陣は、元総理秘書だという方が、典型的なオジさんの決めつけで美容整形の女性社長を叩く。続きを読む
posted by 本気らいふ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

「すけすけ」で来るの?

Seesaaブログってアクセス解析があるのがナイス、いろいろと面白い事がわかるので重宝している。

で、昨日のアクセスを見ていたら、

検索エンジンで「すけすけ」を検索してこのページに来た人が……

「はあ?そんな文章どこにも書いてないだろ?」

と、思ったら、Seesaaショッピングの売れ筋のリンクの中に、ピンクな商品が結構あるのね。

いやあ、「すけすけ」を期待していらっしゃった方にはお気の毒でしたな、

「すけすけ」で連想される事とは全く無縁のページだもんなあ。
posted by 本気らいふ at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

経済がわからないから「経済学」がある

私は経済学が言うところの「景気浮揚策」だとか、その為の「消費増大」というのがよくわからない。

で、経済学に強いらしい人と話すのだが、やっぱり全然わからない。

彼らは様々な理論を持ってきて話すのだが、

私にとって「わかる」というのは「イメージできる」という事と同じなので、

経済活動が生み出したりするものに関してイメージで追っていく。

すると、どうも経済学というものに疑念がわいてくる。続きを読む
posted by 本気らいふ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

疲れを溜めすぎると、ビジネスも危うくなる

こ数週間、体調を崩して倒れていた。

原因はこの2年ほどで溜まりに溜まった疲れだ。

が、

最初のうちはそんな自覚も無く、首を傾げていた。

なんだか眠れない。
続きを読む
posted by 本気らいふ at 05:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。