新着記事

2006年07月01日

わざと打ちにくく造った配列ってのはガセ!

いやはや、安岡さんからのコメントには驚きました。

確かに、安岡さんのページの理論展開、その他の歴史的事実から考えて、「売る側がわざと打ちにくく造った」というのはガセネタのようですね。

なるほど〜。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

分かり合えないって事が、惹き寄せる。

何かを求めて惹き合う。

それは、なにか分かり合いたくて、とかだと漠然と思ってたんだが、

どうやら違うなあと。


続きを読む
posted by 本気らいふ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

会社に報告書?ドキドキ……

インターネットは便利というか、ある意味怖いんだけど、ブログによって自分の存在が分かってしまう。

住所とかが分かるという事よりも、ブログなどの場合はその人間の思考がある程度見えてしまうわけで、それって、自分の内面の住所を晒してるようなもんでね。

まあ、私の内面の住所はそれほど酷いあばら屋でもないけれど、豪邸ってワケでもないからね。


さて、そんなこんなでニューヨークで働いていた時の同僚から、このブログにコメントで連絡が……「報告書が届いてます」って何の?ドキドキ……。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ラーメンの固さは乳首の固さ?

ラーメンがどうしてオイシイのかという研究を旭川の大学教授がやってたんだそうな。

何年も研究してその結果が分かったと言う。

「ラーメンの固さは乳首の固さだから、母乳を飲んでいた時の幸せな感覚を呼び覚ます。」

という事らしい。


ん〜ばかばかしい。


続きを読む
posted by 本気らいふ at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

今 博多

徹夜明け 朝一の飛行機で福岡

本格的な串揚げ定食が800円、うまい

景気が良いかどうかより、生きる余裕がある方が良いね

楽しく生きられるなら、別にどこに住んでも構わない

4日まで福岡なので、福岡で会える方、どうぞ

予定、まだ比較的空いてます
posted by 本気らいふ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

相手が訊きたいと思ってる事

ついうっかり、相手の目的はこうだと思い込んでしまった。

そうなってしまうと、その思い込みに従って話を展開してしまう。

話し終わってから気付く、あ、この人が訊きたかったのはこれじゃあ無い。


互いの時間を無駄にする事になる。

ん〜反省。
posted by 本気らいふ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

いまさら、エヴァンゲリオンの「きもちわるい」

劇場版のエヴァンゲリオンのラストに出てくる台詞「きもちわるい」。

これって、かなりオタクな人々に対してキツいメッセージだなあと思った記憶がある。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

女王の教室を録画するものの……

忙し過ぎて録画したのは良いけれど見る暇無し。

新しいビジネスを立ち上げてから、パートナー達も収益を2週間ほどで得始めているが、当然仕事してるからなんで、一攫千金みたいな事を考えている人間は全然ダメ、というか参加する以前にこちらに寄ってこない。助かる。

やはり仕事は少数精鋭が良い。特に立ち上げの時期には講釈タレて動かない理論派気取りは必要ない。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

アメリカの雑誌の取材が来るので〜神戸

アメリカの雑誌で「Success from Home」というのがある。

そこの取材が来るという事で、関わってるビジネスの関係上、掲載されるのかな〜?という感じ。

朝の5時から神戸に向かって、そこで撮影という事なので、あれ?ほぼ寝る時間ないじゃ〜ん。

それにしても全部人づての話で、詳しい行き先も何も聞いてないんで、今頃になって、「本当に取材されるのかな〜?」なんて事を思ってるという、なんとも呑気なお話ではある。

載ったら5月号らしいので、多分豆粒大に掲載される私の顔を、「ウォーリーを探せ!」のノリで探して楽しんでみよー。(そんなに暇じゃね〜か)
posted by 本気らいふ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

追いつめてはイケナイ〜戦争という狂気は美しい

平和な世の中だ。

たらふく食って、どうかすると残して捨てて、そのすぐ後にデザートを食べたりして。

今日と同じ明日がある事を疑う必要なんて無い今の日本に生まれて、育って、それを有り難いなんて思う事もない。

そんな時代だから、第二次大戦の頃の日本を「馬鹿だったんだ」と切り捨てる同世代を多く見た。

「あんな馬鹿げた戦争を何故やったんだか、全然わかんない」と言う同世代を多く見た。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

強度計算偽装被害者への「賠償」を「支援」と言い換える国の論理

 国の救済措置も見えてきて、これで被害者救済の目処がたったと思われる方も多いだろう。しかし、どう計算しても被害者一世帯あたり4000万円程度の負担増となるワケで、彼らのライフプランは大きな変更を求められる。

 安いマンションを買ったんだから仕方がないという声も聞かれるが、それは酷というものだろう。今回の場合、パンフレットや営業社員の話を聞く限り、安いが品質は良いのだと信じてしまうのも無理はない。

 住民は建築の専門家でもなく、もちろん構造計算が出来るわけでもない。例え設計図を提示されたとしても、それが十分な強度を持つかどうかなど、判断しようがないのだ。

 それどころか、このマンションに関わるあらゆる方面の専門家が、震度5程度の地震で崩壊する可能性のあるマンションに「価値がある」との評価を下していたと言う事実を見逃してはならない。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

これは氷山の一角か?強度計算書偽造事件に漂う奇妙な違和感。

姉歯氏が関わった建築は22都府県、190程度だという。

つまり、これは氷山の一角という事だ。

それにしても奇妙だとは思わないか?これほどの発注を受ける人間が、ここまでお粗末な偽造を繰り返し、それを途中のチェック機関がそろって見落としてしまうというのは常軌を逸している。

私の友人夫婦もほんの数ヶ月前に引っ越したばかりで被害に遭っているので、他人事ではない。続きを読む
posted by 本気らいふ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

安易な移民受け入れが招く未来像をフランス暴動にみる

 フランスでの暴動がやっと沈静化の兆しを見せているが、今回の暴動は、移民の安易な受け入れがその原因となったという指摘がある。

 実は、フランス社会が持つ不安定な移民社会について紹介し、日本の移民受け入れ政策に警鐘を鳴らした本がある。「『労働鎖国』のすすめ」西尾 幹二 (著)がそれだ。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

のまネコ騒動は一段落ついたようですが……エイベックスの策略?

のまネコ騒動って、エイベックスが2ちゃんねるを利用したんじゃないかと……。

まあ、ほとんど穴だらけの陰謀論なんですが、ヨタ話として楽しんでいただければ幸いです。

news88_31px.gifに掲載されましたので、ご覧下さい

内容が良いと思っていただけたら、記事の最後にある「評価する」をクリックしていただければ嬉しいです。
posted by 本気らいふ at 00:53| Comment(2) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

夢と情熱なくして出来るものか。

1982年に芸術祭のテレビ・ドキュメンタリー部門の大賞を獲得した番組、NHK特集「私は日本のスパイだった」が再放送されていました。

第二次大戦中、アメリカにスパイ網を構築し、日本に有益な情報を送り続けたスペイン人秘密諜報員ベラスコの話でした。

原爆の開発情報や、ガダルカナル島での戦局を左右する情報をつかんでいたという驚愕の事実で、これは当時の大スクープだったとの事です。

しかし、理論の脳みそで感じる情報ではなく、私に突き刺さったのは心を揺さぶる番組のラストシーンでした。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 01:41| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ツカサネット新聞で1位を頂きました(420本中)

ツカサネット新聞の方に度々投稿をしていますが、プレオープン中の420本の記事の中から1位を頂きました。

 記事へのリンクです→news88_31px.gif

<短評> 巨大ハリケーン「カトリーナ」の被災地から避難してきた貧困層が犯罪を起こすのではないかと、住民が銃で武装しているというアメリカ社会の一面を、鋭く的確な切り口で伝えました。その地で13年前に起きた日本人留学生射殺事件のエピソードを巧みに織り交ぜ、記事に陰影を与えています。米滞在11年の経歴に、自ら銃規制運動に関わった体験を踏まえ、「個人による情報発信」を生命線とするネット新聞の模範例となりました。

との評も頂いて、ちょっと……いや、かなりうれしいです。これは素直に喜んでいいでしょう。いいよね?

本格オープンを迎えたツカサネット新聞。トップページのイメージもかっこ良くなり、これからが楽しみです。
posted by 本気らいふ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

教育は奇跡を起こせるからです

女王の教室の最終回で、阿久津真矢先生が、子供の人気取り教師である天童しおり先生の

「阿久津先生はなぜ教師を続けるのですか?」

の質問に答えて

「教育は奇跡を起こせるからです。」

と言うシーンを見ながら、ああ、でもこれって教師だけの話ではないなあと思っていた。

どんな分野の仕事でも奇跡は起こせる。そう伝えようとしているシーンのように感じた。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 04:42| Comment(1) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仰げば尊し

女王の教室が終わった。

「仰げば尊し」を子供達が歌うシーンにジンと来た。

ここ何年か、「仰げば尊し」を卒業式に歌う学校を見かけなくなった。

なんでヒットソングなんかを卒業式に歌いたがるんだか分からなかった、

まあ、ガキのうちはヒットソングの方が古くさい歌よりも良いと思ってしまうのかもしれないが、長い目で見たら、「仰げば尊し」なんて長い年月歌われてきた歌の方がココロに残る。歌の底力が違うからな。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

1分間でビミョーに良くなるメッセージ メルマガのご紹介

発行予定のメルマガの内容をご紹介します。ご登録いただければうれしいです。

購読いただいて、お役に立てればもっともっとうれしいです。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

1分間でビミョーに良くなるメルマガです。

メルマガを本格的に出す事にしました。

1分間でビミョーに良くなる

行動を積み立てると夢が実現する「ツンドク銀行」というツールを使う中で、ココロにピッと来たメッセージをお送りするメルマガです。

「頭」よりも「ココロ」に響いて「行動」のエネルギーになるようなメッセージを中心に届けたいと思ってます。

よろしくお願いいたします。
posted by 本気らいふ at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。