新着記事

2010年07月18日

株主は出資以外出来ない事にしてはどうか

ちょくちょく大株主と言われる人々が、会社の経営方針とかをひっくり返そうと騒ぐニュースを見る。

株式会社は誰のものなのかと問われれば、それは明らかに「株主のもの」であって、それ以外の答えはありえない。これは株式会社という制度そのものがそういう成り立ちなのだから、会社は誰のものかなんて議論は無意味だ。

ただし、

株主が「会社は株主のものだから俺の言うことを聞きやがれ!」と喚き立てる事は、会社の発展に直接つながるものではなく、そもそも会社の経営をするのは株主ではないのだから合理性に欠ける行動だ、というか有害だ。

全く同じ理由で、続きを読む
posted by 本気らいふ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX口座開設キャンペーンは、低リスクでお金に働いてもらえる方法

ずーっとFXをやっている。

まだまだ大した収入ではないが、このところはなんとか大損を食らうこともなくなった。

収益が安定してきているが、散々な目にも遭ってきたのでFXをリスクが低いだとか言うつもりは無い。

ハッキリ言って、FXで儲けるのは簡単な部類だと思うが、簡単な事というのは誰にでもできることではないという事があまり理解されていなくて、だからリスクは高い。

ところで、表題の「低リスクでお金を働かせる」件。

既に多くの方が実行しておられるとは思うが、まだ実行していない方には口座開設キャンペーンによるキャシュバックについて、リスクとリターンとして考えてみていただきたい。

極端な低金利時代に、単なる貯蓄を行うぐらいなら、これらの口座開設キャンペーンを利用するべきだ。

もちろん、全くのノーリスクとは言えないが、このキャンペーンを利用する事のリスクはほとんど無い。

理由は、FX業界での問題多発によって金融庁の指導が厳しくなり、顧客が預けたお金は分別保管を徹底されるように成ったことにある。

金融庁の認可も受けていないような(その時点で違法だが)怪しい業者を相手にしない限り、キャンペーン利用でカネを増やす事のリスクは低い。

それに対して、得られるリターンを考えたら、これは十分に引き受ける価値のあるリスクなのだ。


キャンペーン内容を確認して、十分にリスクが低いものであれば、迷わずキャンペーンを利用するべきだ。

キャッシュバックを受けられる条件を満たす為に負わなくてはならないリスクを、リターンと比べて考える必要がある。

キャッシュバックの条件としては、以下の要素が代表的だ。
  1. 口座開設
  2. 口座への入金
  3. 取引回数、取引量の条件
  4. 上記の条件の組み合わせ
当然、最もリスクが低いのは「口座開設のみ」でキャッシュバックを獲得出来るものだが、こうした案件は少ない。

次に口座への入金を必要とするものだが、キャッシュバックを受けるまでお金を預けておけば良いだけなので、その期間とキャッシュバックの額を比べたときに年率を換算してみて魅力的かどうかを判断すれば良い。恐らくこれほど簡単に確実な増え方をするものは他に無い。

前述したとおり、預けたカネはそのまま業者の自由になるのではなく、分別保管の徹底を要求されているので、法を守っている業者であることを前提にすれば、かなり安全な部類と考えられる。

最後に、実際の取引を条件とする場合には注意が必要だ。

どれだけの量の取引を要求されるかによって、考慮に値しないキャンペーンもあるからだ。

例えば、「300万通貨の取引が条件」で、キャッシュバックは1万円という場合

ドル円で1万通貨を「ドル買い」で取引したとすると、

もし、1銭だけドルが安くなったとして、損失は100円となる。

300万通貨の分、全部で1銭ずつ負けた場合には、合計で3万円の損が出る事になる。

もちろん勝てる取引もあるかもしれないが、初心者を想定した場合には負ける方向で考えるべきだろう。

それに、為替にはスプレッドというものがあり、売値と買値に差がある。

条件の良いところで1銭ぐらいのスプレッドというのがほとんどなので、つまりドルを買うと同時にすぐに売った場合、必ずこの1銭の差で負けている状態になる。

だから、こういう取引条件ではキャッシュバックどころか損をする可能性が高い事になる。

取引数量が比較的少なくてキャッシュバックが1万円程度もらえる案件もあるので、そういう条件に注意して取引業者を選ぼう。


私はこの方法を活用して投資用の資金をまず増やすことから始めた。そして、今も使える案件があれば積極的にキャッシュバックを狙っている。

このような口座開設キャンペーンはリスクの割にリターンが良いものが多く、投資という事を考えるような人間であれば、まずは真っ先にこれを全部せしめてやろうという健全な貪欲さを持つべきだ。

なにしろ、一番楽に手に入るであろうマネー(しかもかなり安全)に手を伸ばさずに、いきなり相場の世界に飛び込んだりする人というのは、その時点で負けている。

どんな事でも、まず、自分にとって勝ちやすい条件を選ぶ事が大事だ。

自分に有利な条件、有利なルールがそこにあるかどうかを判断し、有利な時だけ参戦するというのが全ての基本なのだから。


そういう観点で、どんなキャンペーンを選ぶべきなのか、近く、まとめて紹介する予定だ。

自分自身で口座開設して行ったときに、キャンペーンを探して選ぶのにあっちこっちを見て回る必要があって、面倒だったので、それをまとめてご紹介しようと思っている。
posted by 本気らいふ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

不動産投資はペーパー投資より安全?

ロバート・キヨサキ氏の本には、不動産投資をより安全性の高い投資として紹介しているような節がある。(私の読解力不足かもしれない)

少なくとも、ロバート・キヨサキ信奉者の方々にはそのように主張される方が意外に多いので、

それほど単純な話ではない事を指摘しておいてもよいかと思い、書くことにする。


まず、ロバート・キヨサキ氏の本を注意深く読んでみると、彼の不動産投資は徹底して「価値」を重視しており、価格に対する価値が高いものを買う事を全ての前提条件としている。

この部分の重要性を続きを読む
posted by 本気らいふ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

マルチ主催会社の呆れた仕事ぶり

何度かこのブログでも書いているが、私はマルチ商法の商品で気に入ってるものがあり、それを購入している。

ビジネスとして捉えようとしたこともあるが、最終的には主催会社がどこもかしこもレベルが低く、本気でMLMというものをビジネスのメインストリームにしようという意欲が無い事がわかって、たんなる消費者として付き合っている。

困ったことに、本当に稀だけど気に入った質の高い製品がそのマルチ会社でしか手に入らないという事があるので、正直、買い方も面倒なのでスーパーに売ってたらそっちで買うと思うぐらいなんだが、継続して購入している。

で、これも困ったことに、時々、この商品を紹介して欲しいという人が現れる。

正直、自分にコミッションが入るといっても大した額ではない。労力の割には報われない。

が、頼まれれば仕方が無いので注文用紙を渡して…と思うのだが、

今回も、「またかよ!」と、続きを読む
posted by 本気らいふ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

投資に必要なのは頭よりカラダだ。

日本は長期のデフレだ。

それに、内需拡大も望めずこの先もかつての高度経済成長期のような景気は期待できない。

そうした場合には、投資を考える必要がある。

だが、困ったことに投資はなかなか思い通りに行かない世界だ。

良いニュースが出ても株価が上がるとは限らず、

下がれば「材料出尽くし」などと都合の良い言葉でもっともらしく解説するニュースが流れるだけ。

情報を集めて経済に詳しくなればなるほど勝てなくなるように思える時がある程。


実は、あまり理解されていないことだけど、相場というものは教室で座って勉強するような努力があまり報われない。

むしろ、放課後の部活のような世界だ。

小難しい解説をするアナリストをよく見かけるので、ペーパーテストに強い秀才タイプの人が活躍する世界だと思われがちだけど、

体育会系の人の方が生き残っている世界だ。

考えすぎて、正しい答えを探すような人は相場にやられる。

相場には固定した正解はなく、時々刻々と変化している中で生き残っていくことが大事だからだ。

これって、スポーツの試合とかに近い感覚なんだけど、そういう表現でわかっていただけるだろうか?


で、何が言いたいかというと、スポーツなんだから、勝つためには練習が必要だよねって事。

それも、野球でいえば素振りとか、空手なら型稽古とか、

頭ではなくカラダに覚えさせるようなトレーニングをしっかりやらないと、相場では勝てない。


そこで、株のトレーニングに良さそうなサービスがあるのでご紹介したい。しかも無料どころか、ここのポイントサイト経由で申込めば、ポイントも貰える。

<a href='http://dorubako.jp/mypage.php?u=10605474&i=22139' target='_blank'>
何も問題なく承認されました。デフレが続き、昇給も期待できない時代はやはり投資。でも、いきなり投資を始めたら失敗します。
だから、練習しましょう。練習しておけば投資の世界も見えてきて、変な投資詐欺にひっかかる可能性も低くなります。
練習環境として結構つかえるサイトだと思います。まずはここで練習してみてはどうでしょう?
</a>

そうそう、このブログでも何度か「投資詐欺」とか「詐欺的なビジネス」とかについて書いてきたけれど、現実を知らない事で、詐欺に引っかかってしまうことが多いので、

相場というものがままならないものだという事を体験するだけでも意味があると思う。
posted by 本気らいふ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

ブラジル投資、金ばかり見るな、人を見よ!

ブラジル投資が盛り上がっている。

ところが、金のことばかりが話題になっていて、ブラジルと言えば日本人ならすぐに思いつくはずの人々を思い出す人があまりに少ないことに驚いて……いや、もう驚きもなくシラケているところだ。

ブラジル経済において続きを読む
posted by 本気らいふ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

レバレッジ規制だからって、海外のFX業者に流れるのはリスクが高い

レバレッジ規制が話題のFX業界、

なら海外業者を使えば良いって話がやっぱり多くなって来ている。

だが、海外業者を使うというリスクについてはどうなのだろう?


海外業者を使うリスク続きを読む
posted by 本気らいふ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

複雑な手法は必ず優れているという勘違いで損をする日本のFX個人トレーダー

先日、以下の本を絶賛して友人に紹介したところ、その場でざっと目を通して、

「いや、こんな簡単なやり方で儲かるわけないですよ。」

と言う。



ちなみに、続きを読む
posted by 本気らいふ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

FXで、ユーロドルを中心に取引する理由

正確には、円との通貨ペアを避けている理由だが、

第一に変な値動きをする事が多いという事。

第二に日本円に関連するニュースが入ってきやすい事。


円は続きを読む
posted by 本気らいふ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

イラクディナールは「上がれば皆が当たる宝くじ」なのか?

イラクの通貨、ディナールに関して、このところ表のメディアにまで奇妙な話が流れているので、注意を喚起しておきたい。

イラクの通貨であるディナールの価値は、イラク戦争開戦から300分の1以下に下落しており、よって、このレートが戻れば300倍になるという、

モノを知らない人なら続きを読む
posted by 本気らいふ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

「夢」を買う身分ですか?

11万円から参加出来るという投資の話があった。

詐欺の話ではなくて、真っ当な制度を利用したものである。

グリーンシートというもので、上場企業並みの企業内容の開示を行っているのだという。
http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/seido/seido.html

こういう裏付けのある株を購入する事で、事業をサポートする株主になってもらえないかという話なのだが……

その募集ウェブサイトを見て、「夢」とか「感動」とかがあまりに前面に押し出されている事に違和感を感じた。

なぜなら、


続きを読む
posted by 本気らいふ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

投資マルチに関わると違法行為になりますね。

サブプライムで阿鼻叫喚だったのに、相変わらずFXに関連する詐欺商材は元気である。

さて、北海道財務局よりアナウンス

http://www.mof-hokkaido.go.jp/kinyu/jouhou/fx-attention.html

続きを読む
posted by 本気らいふ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

高い情報商材より、確かな書籍でFXを。

12日までに行動した方は特に有利なのでお知らせしたい。

といっても、情報商材の煽りにありがちな低レベルのものでは無いから、安心して実績のある著者のマトモな書籍を購入して頂きたい。



続きを読む
posted by 本気らいふ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

例えば、1万円札に1万円の価値があるって信じているのは何故だろう?

個人的には根拠がない筈なんだけど、疑問に思う事が少ない事。

紙幣って紙に印刷したものがそんな価値をもつって事を、本気で変だと思ってみる事も必要だと思うんだが、どうだろう。

まぁ、教科書的には説明はつくんだけどね。

でも、その教科書的な説明を、目の前に並べてみると、妙にくだらなく思えてこないだろうか?

続きを読む
posted by 本気らいふ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

一番安い時に買えるのは、金持ち。

不動産が大変だと大騒ぎするのが、だいたい全体に浸透してしまった今日この頃、

そろそろ物件の値段も下げ止まりっぽい。

さて、ここらで不動産投資を考えてみるべきは、実はサラリーマンの方とかなんだけど、

最初から無理とか、危ないとか考えている人が多すぎる。

恐ろしい事に、

「そういう投資とかは、自分の家を買った後で……。」

なんて言う人が多い。


自分の家の為にローンを組んでしまったら、その上に投資用の物件なんてどうやって買う事が出来るだろう?


逆だったらどうなるか、

実際に個人が賃貸マンション等を一棟丸ごと買うという事は不可能ではない。

20室ある内の1室を自分用としたなら、ローンの支払い分は、他の19世帯の入居者が払ってくれて、しかもオツリが出る。

そういう物件は探せばいくらでもある。

しかも、今は実質的にはゼロ金利。ゼロより下は無いので、今後は絶対に金利は上がる。だから、今がチャンス!


だったのだが……。


低金利で金を貸すしか無い時代というのは、貸し倒れリスクも高い時代になっていたりする。

そこで、低金利の融資は資産を持っている人にしか回ってこないという状態にだんだんなっていく。

実際、年収が600万円ぐらいのサラリーマンにも融資が出てたのは去年の末ぐらいまで。

歴史は繰り返す。こうして貧乏人はチャンスを見逃してしまう。


昔に比べて実は一般の人が大逆転をする為の条件が整って来ている事に、多くの人が気付いていない。

物件を買うのに大きな担保が必要で、失敗すれば根こそぎ持って行かれると思っている人が多いが、

今ではノンリコースといって、今から買う物件を担保にするという、つまり、失敗しても手に入れた物件が取り上げられる……つまりゼロに戻るという融資もある。

この条件の融資だと、銀行側も物件をよく審査して収益性がある事を確認する事になる。どーしてそーなるかは説明しなくてもお分かりだろう。

そういう物件がそうそう在るワケ無い!

と反論される事もあるが、調べてみればよろしい。そのぐらいの手間をかける価値はある。

利回りが10パーセント超えてて、満室の状態で引き渡すような物件がちょくちょく出ている。

「そんなに条件が良いのなら、売る筈が無い」

と言う人は想像力が足りない。相続税の関係で手放さざるをえない人や、物件を所有している事そのものに厭きた等、売る側には売る側の理由があるのだ。

良い物件は売ってもらえないという仮定が真実なら、この世に不動産で財を成すひとは皆無で、みんな詐欺師に騙されているのだろうか?

自分にとってのメリットをハッキリさせておいて、相手のメリットに合致するところを探すのが上手な人は、取引上手。

だから、本当の金持ちというのは、「自分が金を持っている」という事を、道具として使える。

それが道具に見えない人は、道具を粗末に扱って、いざという時に、その道具は壊れて使い物にならなくなっていたり、無くしてしまったりしている。

今、有利な条件で買う事の出来る人は、買えない人とどう違っているのか。本当に欲しいなら、そういうところを見るしかない。


チャンスは、

そのチャンスがやってくるまでに、

準備を完了した奴にしか、

掴めない。
posted by 本気らいふ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

FXで簡単に儲かるなんて幻想は、この本を読んで吹っ飛んだ。

このところ、コンスタントにFXで稼いでいます。

勉強はしていますが、運に相当助けられていると思っています。
(案の定、これを書いた翌週に利益全額吹き飛びました)

多分、調子に乗ったら半年先に皆さんの前から消えていると思います。

ところで、


続きを読む
posted by 本気らいふ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

FXをやってみました

このところ、FXでの投機を行っています。

それほど資金も用意出来ないので、事前の勉強はしました。

結論から言って、プラス収支を出しています。

が、

主婦が大儲けしたなんていう本に書いてあるほど楽な世界ではありません。

ああいった本を鵜呑みにすると大失敗するでしょうね。


しかし、インターネットの普及が最も個人にチカラを与えるのは、実は投機の世界かもしれません。

非常に優れたツールと情報によって、昔では考えられない程の短期間で十分に知識と経験を積む事が出来ます。

という事で、私が自信をつける為にやって来た事、主に使ったツールについて紹介していく事にします。

以下次号。
posted by 本気らいふ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

決断力不足には相場をオススメする。

相場を相手に勝負する価値は、金を殖やすだけに留まらない。

情報収集とその整理、様々に未来を予想する能力も向上する。

しかし、何といっても大きいのは決断力が向上する事だ。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適度に負けておかないと勝てない

全く負けが無い状況を続けるのはちょっとヤバい。

その調子の良さを当たり前と勘違いしてしまったり、

単に「挑戦」していないから負けていないだけだったりする。


慎重である事と、消極的である事とは似ているようで違う。

資金をしっかり管理して、大敗する事を防ぐのは大事だが、

臆病に過ぎて、挑戦を避けるようになると、環境の変化に対応出来な区成る。


勝っている時に、一部で小さく負けるぐらいの挑戦はしておきたいものだ。
posted by 本気らいふ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

不動産投資ごっこ

不動産投資が良いからと聞いて、マンションやら家を買って住む人が居る。

自分が住む為の不動産は投資にならないという事が分かっていない。

無理なローンを借りて、「ひとときの夢」としての持ち家を手に入れて喜んでいる。

本当の夢は、持ち家を安心して持ち続けていられるライフスタイルだったはずだけど?


不動産投資を本気で考えるなら、最初に自分の家を買っている場合ではない。

続きを読む
posted by 本気らいふ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資もいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。