新着記事

2005年11月22日

これは氷山の一角か?強度計算書偽造事件に漂う奇妙な違和感。

姉歯氏が関わった建築は22都府県、190程度だという。

つまり、これは氷山の一角という事だ。

それにしても奇妙だとは思わないか?これほどの発注を受ける人間が、ここまでお粗末な偽造を繰り返し、それを途中のチェック機関がそろって見落としてしまうというのは常軌を逸している。

私の友人夫婦もほんの数ヶ月前に引っ越したばかりで被害に遭っているので、他人事ではない。 分譲マンション販売を行ったヒューザーは購入者に対して補償を行うと表明しているが、「公的資金援助が受けられるならば」という条件付きなのだ。会社が潰れてしまっては元も子もなくなってしまうのは分かるのだが、公的資金援助ということになると、そのフットワークの重さが気になる。

『自力建て替え不可能』中日新聞〜Chunichi Web Pressより
 「公的なセクターからの貸付金を得られれば、一年以内に建て替えの着工にこぎ着けたい。だが、自力での建て替えは不可能だ」。耐震性不足の恐れが指摘されたマンションの建築主ヒューザー(東京都千代田区)の小嶋進社長は同日夜、中央区内で行った同区新川の「グランドステージ茅場町」入居者への説明会後にこう述べ、今後の補償に不安を見せた。


続きの内容がツカサネット新聞に掲載されました。news88_31px.gif
posted by 本気らいふ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9674413
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

オジャマモン?詐欺師め!【妻】
Excerpt: 地震で倒壊してしまうマンションを売ったヒューザーの社長は、自分のことを「オジャマモン」って呼んでほしいらしい。 しかもテレビ記者にインタビューされて、何が嬉しいのか”浮かれてる”。 舞い上がって被..
Weblog: 鬱々夫婦の日記
Tracked: 2005-11-22 20:38

緊急報告、建物構造計算捏造で業界もおおゆれ。
Excerpt: マンションの構造計算って、何なの。 当社が関与した案件の有無以外は、他人事のように今回の姉歯設計士の報道を聞いておりましたが、 ついに、友人の住まいがグランドステージでした。(かわいそう・・・..
Weblog: お宝物件探検隊長〜放浪記
Tracked: 2005-11-25 07:35

「姉歯事件は氷山の一角か」、吉岡和弘弁護士
Excerpt: http://nikkeibp.jp/wcs/j/food/417151 本当に氷山の一角のように見えてきました。設計者の正義は地に落ちたのか? 関連サイト http://blog.ni..
Weblog: Anzen-Anshin.News
Tracked: 2005-12-06 16:43

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。