新着記事

2007年11月12日

どんなに思い煩ってみても、自分の都合。

相手の都合を推し量ってみて、ああでもないこうでもないと考えあぐねてみても、結局は自分の都合で動いている事に成ってしまうんだし。

と、まぁ、世のため人の為と思っていても、それは自分がそうしたいという自分の都合でもあるので、それが本当に世の為人の為になっているかどうかは関係なく、やはり自分の都合。

相手の都合に合致しているかどうかは、やっぱり事前には分からないもので、そんな事を思い煩っているうちに、実は相手の為になる話しだったのに、結局はタイミングを逃してしまって「どうしてもっと早く教えてくれなかったの?」なんて言われたりするワケで。

自分の都合と、相手の都合……。自分に分かっているのは自分の都合だけなので、とりあえず、自分の都合を持って行ってみて、相手の都合と合うかどうか見てもらうしかないんだと。

そんな当たり前の事に、今更気付いたりする。


考え過ぎになってる状態ってのは、大して誰も自分の事なんて気にしても居ないってのに、「気にされている」と思い込んで、こんな事をしたら、こう思われるんじゃないだろうか?なんて思い煩う自分がどこかに居る時に出てくる。

自分だって、大して誰の事も気にしていないのだから、自分の事だって四六時中気にしてもらえているなんて思う方がおかしいんだが。


何か事を始めようとする時に、そういうブレーキがかかってるんじゃないかと、時々自分の中を掃除する。

どうせ、自分の好きな事しか出来ないくせに、色々と回りの事を気にしている。子どもの頃の癖ってのはなかなか抜けない。

自分を生きにくくしているのは自分自身だと気付いてから、自分で自分に嵌めて来た枷を、ひとつずつ外しては来た。

全部ぶちこわす!なんて事が出来なくても、それはそれで意味はあるんだろうと、

ぶちこわせる人をうらやむ事もなくなった。

自分自身でも歯がゆいと思うけど、自分以外の何者にもなれないのだから、やっぱ、だれもが自分の都合で生きてりゃそれで良し。

互いの都合がぶつかれば、その時はその時で、いろいろと解決方法を試してみればいいってだけの事だ。

本当の意味で、自分本位となった時にいろいろと繋がるんだろうと、そこは確信がある。実体験としてはまだ薄いけれど。
posted by 本気らいふ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。