新着記事

2005年09月05日

災害は備えてない時に限ってやってくるから……

台風14号の接近に伴い、昨日は東京中野区周辺が冠水。雨量は一ヶ月分が一日で降った計算になるという。

雨が全然降らないのも困るが、急に大量の雨が降ると、地盤が緩んで地滑りや土砂崩れが発生する心配もある。

上陸前からこれほどの影響力をもった台風だというのが不気味だ。アメリカでは巨大ハリケーンによって甚大な被害が発生しているが、台風14号はそれ以上に大きな台風だというから注意が必要だ。

災害発生時に迅速な対応で有名なアメリカでも手が行き届かない様子が報道されている、日本ならなおさら国は当てに出来ないので、各個人の備えが重要だろう。

とりあえず、今から注文しても今回の台風には間に合わないかもしれないが、


寝袋兼用リュック寝袋兼用リュック
←といった防災バッグに必要なものを詰め込んでおく。いざという時に必要なものがバラバラだと何の役にも立たない。で、これならリュックとしてだけでなく、防寒具としての役割も果たすので助かる。中につめる荷物は寝袋として使う時には取り出す事になるので、取り出しやすいように100円ショップで売っている布の袋などに小分けにしておこう。


備えて安心 緊急避難セット ファミリー用緊急避難セット
←中に入れるものはこういったセットで購入して足りない分を補うと良い。最初からバラバラに購入しようとすると、どうしても見落としてしまいがちだから、それなりに経験者の意見が入った製品で一通りそろえる方が良い。本の解説を読んで揃えるのと、そろった実物を見るのでは意外に大きな違いがあるものだ。

古新聞も意外に重宝する。断熱効果が高いので、ビニールシートの間に敷き詰めたりして使用する。どうしても寒い時には下着の下に入れても良い

炊き出しなどがあると、容器を持って受け取りに行く事になるが、その場合、容器の内側にラップを敷くと、ラップを取り替えるだけで容器を洗わなくて済む。避難生活では水が最も貴重なので、こうした工夫も必要だ。

さて、災害情報は広域情報が主で、細かい地域情報はなかなか手に入りづらいのだが、まずは広域情報を手に入れておく事が肝心だ。

国土交通省道路局

防災気象情報サービス
  防災の観点から気象情報を編集したサイト。


その他、各地方自治体で情報サービスが提供されているかどうかをチェックしておこう。

★参考になる本★
彼女を守る51の方法―都会で地震が起こった日シチュエーションを設定して説明されているので、題名からイメージする以上に使える内容。

体験版 わが家の防災-本当に役立つ防災グッズ体験レポート←防災グッズで失敗した実例や防災グッズの便利な使い方の紹介、地域環境や家庭環境別での防災対策、防災グッズの保管アイデアなど、家庭で役立つ情報が満載

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-←地震における人間の行動と心理を解明。災害時の人の本能を知ってこそ、逃げ切る道がある。「備えなきゃ」と思いながら、毎回備えずに済ませている方は必読!
posted by 本気らいふ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6599736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

台風はいつも大型で非常に大きい
Excerpt: 米ルイジアナ州ニューオーリンズを襲った、ハリケーンの被害が拡大していますね。日本にも台風が次から次へとやってきて、他人事ではありません。 それにしてもニュースではいつも??
Weblog: パソコンを買いたいけど買えない!
Tracked: 2005-09-05 23:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。