新着記事

2007年10月27日

ガンダムooのオリジナルはどこだろ〜

予想よりもハードな内容になってきた。

ウイングみたいにもうちょっとエンタメ寄りになるんじゃないかと思っていたんだけど、一分の隙もないって感じで堅い。

個人的な趣味としては好きだなあ。

今までの展開で、一番気になっているのは1話に登場した「オリジナルガンダム」(とここでは呼称しておく)

主人公のセツナがまだ幼いゲリラだった時に、彼の命を救ったガンダムとして登場した奴だ。

今駆動している4機のガンダムとはデザインが違う。面白い事に腰部のデザイン等、ファーストガンダムに良く似ている。

このガンダムの行方が何かの鍵を握っているように思うのだが。

あと、母艦であるプトレマイオスのエネルギー源はバーチェだという制限の付け方が面白い。

どうやら各ガンダムが搭載しているのは「太陽炉」というものらしく、しかも、これはこの4基しか存在しないらしい。

そして、今後新しい太陽炉を製造する事は出来ないらしい。出来るのであれば、プトレマイオス用の太陽炉を建設した筈だ。

なぜ新しい炉を建設出来ないのか、

1)その技術が失われた
2)原料に当たるものが枯渇している
3)製造に必要な施設を用意出来ない

ってあたりなんだろうけれど、あともう1つあるとしたら、

4)製造しようと思えば出来るけど、やると地球が破滅する

創設者が顔を出さないのは、やっぱり死んでるとか?太陽炉の技術を非公開のままにして死んだという事なのかな?と思う。

でも、この作品の面白さはそういう謎解きには無いだろうなあ。

武力による戦争の根絶という矛盾が本筋で、早くも今日の放送分でその一端が見えて来た。

ただ、今の所、まだ「面白い」とは言えないのはエンタメな部分が少なすぎる事。

ちょっとした違和感は、観察者的な立場なのか、セツナの隣に暮らしている少年の役割ってどうなるんだろうというところが不安。彼の周囲をどう動かすかで、面白さがかなり変わるだろう。

つ〜ことで、しばらく続けて見てみないとなんとも言えないけど、十分期待出来るので、とっても不安です。
posted by 本気らいふ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62765160
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。