新着記事

2005年08月27日

テロへの備えは十分なのか?

成田で指名手配男が出国審査場を逆走し逃走したという。

成田でまた指名手配男逃走 出国審査場から逆行

 成田空港の出国審査場から、警視庁に恐喝容疑で指名手配されている日本人の男が保安検査場を逆行して逃走していたことが26日、分かった。千葉県警などが行方を追っている。


さて、そこで気になるのは以下のニュースだ。本当にタイムリーに失態を演じてくれたものだと思う。アルカイダ、東京などアジア金融センター攻撃の可能性─仏治安判事=FT紙
[ロンドン 25日 ロイター] フランスの対国際テロ担当のジャンルイ・ブリュギエール予審判事は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙とのインタビュでー、アルカイダが東京やシンガポールなどアジアの金融センターの攻撃を計画している可能性がある、と述べた。

このニュース、日本はあまり深刻に受け止めていないようだ。細田官房長官はなかなか寝ぼけた事を言ってくれている。

東京など攻撃準備との報道、国際的協力態勢で万全期す=官房長官
 報道については、「具体性を持っているかについてはまだはっきりしない」としながらも、「日本のテロ防止態勢が弱いと指摘されたと聞いているが、外国人が組織活動をすることなどについては、極めて目立ちやすい国であり、そういう条件は有利だ」とした。

よくもまあ、これだけ緊張感の無い事が言えたものだ。六本木を歩いた事が無いのか?そもそも日本人や日本人に似た顔立ちのメンバーがテロ活動をしたらアウトだって事じゃないか!

 しかし、「それを乗り越えると様々なテロ活動がやりやすい場所もあることも事実なので、まず入国管理などしっかり対応したい」とした。その上で、テロ活動の防止対策を盛り込んだ行動計画に沿って、「できるだけそのような国際テロの危険にさらされないよう努力する」と述べた。

で、空港で今回の事件が起きた。出国と入国の違いはあるが、これがテロリストだったらどうなんだ?と考えると恐ろしい。

問題は認識していると言いつつ、何の具体性も無い「努力」という言葉で終わらせているあたりが腹立たしい。

まあ、日本を積極的に標的にするのはリスクの割にメリットが低いと思うが、それでも次にアジアでテロ活動をするなら日本の金融センターが標的になる可能性は高い。

参ったな……私、今、兜町に居るもんで。

こんなものを担いで逃げるハメに陥ったりするんだろうか?用意だけはしているけど。

寝袋兼用リュック寝袋兼用リュック

備えて安心 緊急避難セット ファミリー用緊急避難セット


posted by 本気らいふ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6272667
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

災害避難時に備えて安心!アウトドアにも使える【寝袋兼用リュック】
Excerpt: いつどこで起きても不思議でない、今の日本の大地震や自然災害。災害避難時に備えて安心!アウトドアにも使える【寝袋兼用リュック】 天災の危険はいつも身の回りに潜んでいて、思いもよらない時に起こるもの..
Weblog: 新着情報★ネットで通販ガイド★
Tracked: 2005-09-05 11:25

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。