新着記事

2005年08月17日

「女王の教室」のスポンサーって商売のセンス無いな〜大丈夫か?

なんというか、この程度の番組でクレームを出す視聴者も幼いが、それ以上に過剰反応を見せるテレビ局とそのスポンサーの態度にはあきれてしまう。

日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム
 日本テレビ系の人気ドラマ「女王の教室」(土曜午後9時)のスポンサーが、内容の過激さや、それに伴う視聴者からの批判などを受け、提供クレジットの紹介を“敬遠”するという事態が起きている。
 提供クレジットとは、テレビ番組の冒頭でおなじみの「この番組は〇〇の提供でお送りします」というナレーション。「女王の教室」からこのクレジットが消えたのは7月30日放送の第5話からだ。関係者によると、スポンサー各社に視聴者からドラマの内容について批判メールなどが届いたのを受け、各社で内々に協議。CMはそのまま放送するが、提供クレジットで社名を流すことは止めたという。

確かに批判のメールは届いたのだろうし、ネット上で批判続出なのだろうが、それをマイナスと受け取ってしまうのはあまりにも浅はかである。
こんなに話題になっているのだから、ここで提供クレジットの紹介を敬遠するというのでは、マーケティングのセンスを疑わざるを得ない。

ドラマの内容は、今の時点で多少の不愉快を感じさせるものかもしれない。しかし、ドラマというのは、前半で出てくる不愉快や理不尽が、後半で解決されて行くから盛り上がるのだ。

このドラマだってこのままで終わるはずはない。

このまま終わるような台本なら、天海祐希の女優としての好感度が下がってしまう。そんなドラマに出演をOKするほど彼女は愚かな女優ではない。というか、そんな愚かな女優が居るはずがない。

その程度の事は分かるはずだと思うのだが、これらスポンサー企業の担当者はよほど世間知らずなのか、意気地なしなのだろう。

本当なら、これは大きなチャンスなのだ。

他社が提供クレジットの紹介を敬遠するというのだから、逆に自分のところが引き受ければ良いのだ。

今、これだけ話題になるという事は、今展開されているストーリーの中の不快感が解決される後半部は、より大きな好印象を残す事になる。

こんな分かりやすいチャンスを逃すとは……、真面目にビジネスする気があるんだろうか?
posted by 本気らいふ at 03:01| Comment(6) | TrackBack(8) | 成功は体で覚えろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
マイルド・ヅカふぁん、久々の天海作品で
楽しんでますが、世の中は賛否両論。
まあ、それだけ注目されてる?

・・TBお返ししました。
よろしく、おねがいします。

Posted by スナッチャー at 2005年08月18日 01:16
スナッチャーさん。TBの方でしっかりメッセージしていただいてるその上にコメントまでいただきました。
ありがとうございます。
今後ともよろしくおねがいします。
Posted by 花田 昌幸 at 2005年08月18日 02:16
TBありがとうございました。
同感すぎるほど同感したので、TBさせていただきました。
ほんと、スポンサーの安易すぎる考えって嫌になりますよね。ちゃんとドラマ見てる?って聞きたいです。批判している人もスポンサーも臭いものには蓋的な考えで、物事の本質を見てませんね。トホホです。
Posted by 京女 at 2005年08月18日 02:27
京女さま、このところ気になるのは大人らしい大人が少ないって事です。
あのドラマの中でも子供の顔色ばかり伺って、それが結局子供の為になっていないという学校の様子が描かれてますね。
事なかれ主義の幼稚なスポンサーは、それと同じ事をやっているという事に、「いいかげん早く目覚めなさい!」です。
Posted by 花田 昌幸 at 2005年08月18日 03:33
TBありがとうございました。
まだ、提供クレジットの敬遠だけで済んで良かったなぁというのが本音です。
もしスポンサー降板で打ち切りとなった時点で私の怒りは沸点に達するかも(笑

でも、スポンサーもこんな事でビクビクしてるようでは、いつまで経ってもテレビにはお気楽なドラマが蔓延しそうですねぇ・・・。
Posted by ota at 2005年08月18日 09:47
はじめまして。突然すみません。TBさせて頂きました。
スポンサーの考えの浅さについても同感ですが、
ドラマを最後まで見ずに批判を始めてその原因を作り出した視聴者の行動も(しょうがないのかもしれませんが)残念に思います。
このドラマ、アイデアとしては本当に面白いし大好きなんですが、
表面的な過激さに反応してメッセージを読み取ろうとしなかった視聴者の行動を事前に予測しきれず(視聴者にもっと期待していたんでしょう)、
スポンサー・視聴者からの圧力を回避できなかった製作者もある意味「失敗」したのかな、とちょっと思います。。

Posted by coffee-float at 2005年08月20日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5968014
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレームについて
Excerpt: Yahoo!ニュースで掲載されていた「日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム」。ドラマ「女王の教室」への視聴者クレームに当惑したスポンサーが提供クレジットを敬遠しているという。 スポンサーの方..
Weblog: 京女のハマリゴト
Tracked: 2005-08-17 14:32

★日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム
Excerpt: 夏のドラマで嵌っているのが、「女王の教室」と「菊次郎とさき」の二番組。何だか、「菊次郎・・」の方は、昭和30年代をノスタルジックに振り返るみたいで、おじさん、おばさんにファンが多いらしい。それに反し、..
Weblog: スナフキン・レポート♪
Tracked: 2005-08-18 01:12

「女王の教室」は抹殺されるのか?(女王の教室#7)
Excerpt: ヤフーに「日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム」と衝撃的なモノが載っていた。頭の固い輩が日テレでなくスポンサーに抗議をしたらしく、提供クレジットがカットになったそーな。今までのドラマのあらすじ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2005-08-18 09:20

女王の教室スポンサークレーム騒動
Excerpt: ※8/18追記しました このニュースの事話そうかどうしようか迷ったけど、 とにかくいい加減目覚めなさい 日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム ※以下引用 日本テレビ系の人気ドラマ「女王の教..
Weblog: ota-broadcast
Tracked: 2005-08-18 09:54

「女王の教室」の流れない提供クレジット
Excerpt: この夏、日本テレビで放送されている「女王の教室」。 冷淡で厳しく、徹底的な成績至上主義の小学校教師・阿久津真矢と、それに立ち向かう6年3組の児童たちの描写が話題となっています。 この「女王の教室」..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2005-08-18 23:23

女王の教室 〜提供クレジット外されてまで〜
Excerpt: 一昔前の野島ドラマを彷彿させる、カッター・灯油が登場。 そんな”武器”使う人とは、もう友達になれないけどなぁ〜 とはいっても、クラスは再度団結してしまいました。 その一方、和美の家族が崩壊に向かう。..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2005-08-19 04:45

意図をどう伝えるか ―2つのドラマの比較から―
Excerpt: たかがテレビじゃないか 教師ドラマ対決「ドラゴン桜」VS「女王の教室」 ・・・(前略)・・・ ただし、生徒が受けるシカト、教科書に落書き、ランドセルに石ころといったイジメは見ていて胸が悪くなる。狙いな..
Weblog: アイスクリームが流す涙
Tracked: 2005-08-20 01:39

女王の教室(Keyword Search)
Excerpt: 楽天広場<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「女王の教室」でこちらの記事が668件中、上位 23位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました
Weblog: キーワードサーチ
Tracked: 2005-08-25 18:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。