新着記事

2011年02月07日

相撲八百長に、神事だの国技だのは意味が無い。

相撲の八百長のニュースでえらい騒いでいるが、

同性愛者を「足りない人」などと言って世界にその恥を晒したというのに、まったく辞任することもなく、また、辞任を要求されることもない都知事さんは、これまたどうでも良いじゃないとか言ってるんだし。

ま、賭博からんでますからね、そのお金がどこに流れていくのかってあたり、疎いはずはないんですがね。

さて、なんかこんな不祥事を起こしても、まだ、相撲が国技だからとか神事だからといった話を持ち出してくる人がいるんで驚く。

あのね、

土俵には女性を上がらせちゃイカンとか、そういう事を言っていた連中がだよ、

その上で八百長しとったわけですよ。

何が神事だっつーの。

一番、その神事に近い人間が、なーんも信じとらんじゃないの。

その神事をおもいっきり汚しとる時点で、現代の大相撲には神事の欠片も残っとらんかったという事なんだけどね。


いまさらどうやって国技だの神事だのに戻せると思う?

そこに神も畏れも無いわけよ。

お客に対する真摯さすらないわけよ、

己の技と力に対する敬意もないわけよ、

それで、何をどうする?

これはもう、どうにもならんでしょ。

かつて、「人情相撲があった」とか言うのも出てきたが、

賭博ですから。

何を言い出しとるんだろうね、そこまでして相撲を擁護せにゃならん理由はなんだろうね?
posted by 本気らいふ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | どぉ〜なっちゃってんだよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。