新着記事

2010年05月09日

残念な人、汝の名は…


残念な人の思考法

本日ざざっと読んだ数冊のうちで、ご紹介しておきたい本はこれ。

おそらく、この本の中で紹介されている「残念な人」タイプの人は、

この本が目に留まらないか、

この本を読んでも自分の事だと分からないだろうが、

残念では無い人へと成長する過程にある人には大いに参考になる本だ。

特に、これから本当の意味で「出来る大人」になりたいと意欲に燃える新社会人に読んでもらいたい。

スタート時点でこういう事が大事なのだと気づいているかどうかは、後々になって大きな差になる。


定期的に読み返すと、再発見があるタイプの本に仕上がっていると感じた。

こういう本は立ち読みや借り読みより、買っておいて時々パラパラと読み直すのが良い。

価格と分量から見ても、なかなか上手に内容を詰め込んでいると感じた。こういう上手に組み上げられた書籍というのは、特にこの分野の書籍では最近あまり見かけないので、久々に感心した。

日経ブックのランキングで3位というのも頷ける。


追記>

エントリーの題名に応える内容を書き忘れた。

汝の名は……俺は関係ないよとか言ってるそこの君かも。

って事で。
posted by 本気らいふ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論家の体で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149300304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。