新着記事

2010年04月15日

官僚の言い分〜エンゼルバンクのコラムが新展開!

5月10日追記>見逃した方は、こちらに「官僚の言い分」コラムが公開されている


今週のエンゼルバンクは必見。

といってもマンガの方ではない。

マンガの後に続いて掲載されているコラムが面白い事になりそうなのだ。

なんと、現役の官僚が書いている。

とかく悪者として捉えられがちな官僚だが、官僚が居なかったら国が動かないことは紛れもない事実だ。

それに、今回のコラムにも書かれているが、官僚が世間で言われているほど腹黒い人たちの集団だという事は有り得ない。

陰謀論めいた腹黒官僚論が本当に成立するのであれば、日本はとっくの昔に衰退しているだろう。


現役官僚であるが故に本名では書けないというということで、匿名でのコラムになっている事で、このコラムの内容を疑う向きもあるとは思うが、

それなら無記名での報道が一般的である日本の新聞をこそ疑うべきだろう。

官僚悪者論ばかりが出回る中で、現役官僚の思いを伝えるこのような企画は価値がある。

特に、これがそれなりに注目されているマンガのコラムとして出るのは面白い試みだろう。

これから数回にわたって、現役官僚のコラムが続くという。

マンガの方は少々ネタ切れ感が漂ってきているが、コラムの方は期待できそうだ。
posted by 本気らいふ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論家の体で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146617530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。