新着記事

2010年01月09日

いやはや、空気清浄機ってすごいね

ついにセレブな家電を買ってしまった。

空気清浄機だ。


シャープのプラズマクラスターイオンが出るやつだ。

しかも加湿機能までついている。

昔は、イオニックブリーズっていう奴が欲しいと思っていたのだけれど、あれはオゾンがけっこう出るらしく、気管を痛めたりするって情報を得て断念した。(オゾンって猛毒なんだよね)

いろいろ調べないとメーカーの宣伝をそのまま信じたら大変な事になる。

プラズマクラスターイオンってのも、訝しく思っていたのだけれど、外部機関のテスト結果などを見ても安全っぽいし、すでに使ってる人のレビューも良いものが多いので、ひとつ前の型で安くなっていたのを買う事にした。

しかし、家電ってもんの進歩のものすごさを今回は感じたよ。

空気清浄機の性能がここまで向上していたとは、もうびっくりだ。

同時に買った掃除機(ダイソンにするかどうかとかいろいろ迷った)で掃除をしてからにしようと思い、ざっと掃除機をかけてみた。

ま、思うところあって紙パックのタイプにしたのだが、これは別の機会に書こうと思う。

で、その後で空気清浄機のスイッチを入れた。

空気をきれいにすると言ったって、部屋全体の空気をフィルターにかけてしまうのにはかなり時間がかかるだろうと思っていたのだが、

15分もすると、明らかに空気の感じが違うのを感じる。

気のせいかとも思ったのだが、それまで部屋の中を舞っていたホコリが見当たらない。

さらに驚いたのが翌日。

それまでは拭き掃除をしても翌日にはホコリが降りてきていたテーブルの上に、何も落ちていないのだ。

加湿機能のお陰で、朝起きたときに感じていた喉の乾燥がなくなった。

すごい。

なんか、本当にセレブになった気分だ。


パソコンの上にもホコリが落ちてこない。スゴイ!

逆に言うと、今までどんだけホコリを吸い込んでいたんだ?って想像したら、もう手放せない。

2万円ちょっとこういうものが手に入るってのは幸せだなぁと思った次第。

なんかプラズマクラスターが空気中のカビとかを分解するってのも気に入ってる。

本体の中でしか処理出来ないって事だと、部屋の隅々まできれいって感じにならないと思うんで。


私の買った機種はニオイセンサーがついていないんだが、これは別に必要ないと思う。

匂いに関しては脱臭機能よりも窓を開けてガス交換した方がいいし、要はハウスダストやカビがとれてくれればそれ以上は望まない。

買ってみて、それは正しい判断だったと思った。余計な機能が無い分、安く変えたんだし。


いい買い物でした。空気をきれいにするのって大事なんだなぁと、日々実感してます。

機種によって対応する部屋の広さとか違うんで、そのあたり、自分の部屋に合うものを選ぶことが大事です。

シャープの加湿空気清浄機シリーズ

posted by 本気らいふ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるMONOれぽーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137794519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。