新着記事

2009年11月26日

貧乏を楽しんでしまえ!

こんな本が話題になっているそうな。

題して、「年収150万円一家」


年収150万円でありながら、年に一度は海外旅行に行っているという驚くべき節約ぶり。

生活が厳しいと心が荒んでしまいそうなのを、ネタにしてしまった事で明るい貧乏生活を実現しているとか。



で、見てみると、確かにオシャレではないけれど、それほど貧乏臭くもない姿。



1970年代を思い出すと、全然こういうのって貧乏ではないんだよなぁ……。



貧乏ってのが苦しみに満ちたものになる時ってのは、実は経済的な問題ってよりも、人間関係とか心理的な側面の方が大きいんだよ。



経済的に苦しくなった時に、なんか飯をおごってくれる先輩が居るとか、泊めてくれる友人が居るとか、そういう事が結構大事。



で、そういう助けを貰える条件として一番重要なのは、暗くならない事



自分が助ける側の人間になったと想像してみよう。



飯をおごった相手が暗い顔して不機嫌な態度で飯を食ってたら、次からは助けたくなくなる。



泊めてやった奴が、どんよりしていて愚痴ばっかり言ってるようだと、次からは居留守を使いたくなる。




でも、明るい奴だったら、これからも出来る範囲で応援してやろうと思うだろう?





で、こういう明るい家族のあかるい貧乏コミックは、ちょっと役立つような発想もあり、



応援したくなっちゃうよね。
posted by 本気らいふ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論家の体で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133986118
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。