新着記事

2009年10月19日

投資詐欺MLMでも儲かる会員ってこんな人

「そんなん分かっとるよ、だからただ会員になってやっただけ、勧誘も俺は一人もしとらんよ。」

ある投資詐欺MLMに参加した初期の会員、いわゆるピラミッドの上層部に居る会員の言葉だ。

別の仕事で知り合った方が、その投資mlm(投資マルチ)をやっていると聞いて、「あれは出資法違反とかいろいろ問題があるんで、抜けた方が良いと思いますよ」と言ったところ、帰って来た言葉だった。

彼が言うには、最初から詐欺的なものだと分かっていて参加したという。

「条件として、自分は会員集めはしないが、自分の下に会員をつける事を確約させておいた。」

という、

後は自分の持っているリストを渡して、営業をかけさせたそうな。


あくまでも自分が直接誘っては居ないので、何の問題も無いと言う。

勝手に営業した奴が、勝手に自分の傘下にメンバーをつけたのだと……。

そして、
「あんなもん、最初に入った奴らしか儲からんのに、今頃入る奴は全部カモ、そいつらのカネが全部こっちに入ってくるだけや!」

と、思い切り人をバカにした目で笑うのである。

少々唖然としてしまった。


マルチの業界にはこういう人がもの凄く多い。

ちょっと信用される関係にもっていって酒を一緒に飲んだりすると、ほぼ間違いなくこういう話が出てくる。

上層部の中に、品性が下劣な人が比較的多く含まれるのが、この業界の特徴だというのが私の実感だ。


彼らは知っている。

とにかく初期の段階で参加する。

自分を大きく見せて、権威付けで傘下を増やす仕組みをつくり、

積極的にカモを増やす事に力を使う。

これが、成功の秘訣であるが、それにもまして重要なのは、

自分が罪に問われない仕組みになってさえいれば、社会規範に違反していようがモラルに反していようが気にしないという図太さである。


違法行為だが、儲けに繋がるといった事があった場合には、その違法行為を手下がやってしまうようにしむけておいて、問題になったら他の手下が主催会社に通報するようにしむけてクビにしてしまう。

その程度の事は平然とやってのけるのが、リーダーと言われる人々だったりする。

そういう世界でのし上がって行くというのが楽しいという人も居るだろうが、あまりフェアな競争でもない。

というのも、どこかでトップに立った人間がよそに引き抜かれるといった動きが当たり前の業界で、しかも特別な契約条件がその裏にはあるものだ。


ビジネスはシビアだから当然だ!

と、こうしたタイプの方々はよく仰っていたが、シビアに取り組むべき方向性に品の悪さを感じてしまって、私の場合は全然動けなくなった。

なにしろ、上の位置に居る人間を持ち上げなくちゃ成り立たない部分のあるビジネスなので、「成り上がり」ってだけの人間を尊敬出来るような素直さが無い私には、到底無理だったのである。

ゼロサム的なゲームで楽しむなら、FXの方がまだフェアだと思う。


この手のビジネス。

儲ける会員は、自分のカネが増えるなんてイメージでとらえていない。

アホなカモ達の顔をイメージ出来ているから儲かるのである。

儲ける人というのは、どこをイメージしておくべきか、そのポイントを掴むのが上手だ。

違法か合法か、詐欺なのかマトモなのかも関係なく、儲ける人に共通するのは、「カネ」の向こう側をしっかり見ている事だ。

カモは、カネしか見ない。
posted by 本気らいふ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功は体で覚えろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130687582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。