新着記事

2009年01月20日

歌で戦闘が止まるガンダムなんて……

ガンダム00というのがある。

これ、ファーストガンダムを越えるぞ!と、勇ましいかけ声で始まったと伝えられていたので期待していたのだが……。

視聴率も悪く無いだろうし、周辺の製品も売れているのだろうけれど、作品自体にはガッカリしている。

ここ数年、ずっと思っている事なのだけれど、視聴率とか売上とかってものが、その作品自体の出来の良さと関連しないという傾向が強くなってきている。

いや、それは昔からそういうものだったか……初代のガンダムもプラモデルがそれほど売れなくて早期打ち切り。再放送で火がついたという経緯だったし。

だから、問題は、作品をつくるクリエイターが、視聴率とか売上に従順になってるんじゃないかという事なんだ。

視聴率や売上が出てくれなくちゃ生活は出来ないけれど、クリエイターとしては生活はギリギリ切り詰めても、作品は切り詰めたく無いって、そういう必死さみたいなものが感じられないのだ。

これはガンダムに限らない。テレビドラマなんかでも、手っ取り早く儲る方向に、視聴率が取れる方向に、スポンサーが納得する方向に行ってる。

その一方で、そういうものを気にしないでもやっていけるという世界がインターネットにはあって、それはそれでやっぱりつまんない。

何故かと言うと、クリエイターが思った通りに制限無しでやる仕事ってのは、オナニーみたいなもんになってしまいがちだからだ。

クリエイターが分からず屋のスポンサーとかディレクターを相手に、どうやって要求をねじ込んで行くか、その戦いの過程でクリエイターは他者と繋がる能力を獲得して行くのではないか。

ある意味、今の時代はクリエイターにとって不毛な時代かもしれない。

生活は以前よりも成立しやすくなっていると思うが、作品を造る時の圧力というものが減っている。

食えなくても造るほどの覚悟をしなくても、なんとかする方法はいくらでもあるし、好き勝手に造ったものを発表する場もある。

その中で、自分の内にある熱を確かめる機会が失われているように感じる。それは楽だけど、不幸な事なんだと思うのだ。


で、ガンダム00に戻るんだが……。

先週から今週にかけて、なんでマリナの歌で戦闘が止まったりするんだってのがあって、そんなもんマクロスだろっての。

マクロス的なファンタジー入れるんだったら、もうちょっとマシな曲書くチームを入れとけって、なんだよあの背中がムズ痒くなるような歌詞と曲は。視聴者を舐めてんのか?

という、あれを真面目に造ってんだとしたら、そうとうに感覚がズレてるぞ。ファーストの方がよっぽど精神年齢が高い。

どういう事なのだろう?子供向けにしてるの?でも、若年人口減ってるんだからそこにマーケットなんてあるの?それとも作り手が幼くなってんの?

毎回展開される戦術なんかも、あまりに杜撰だし、少数だが圧倒的な戦力をもつガンダムと、戦力は小さくとも物量で勝る既存の軍事組織の戦いだった筈が、あっという間にモビルスーツの性能差が無くなって行き、ピンチになるとなんか強くなるモードが登場するけど、ウルトラマンみたいなタイマー付きという、カビ臭い設定。

性能の低い機体に乗ってる奴が、何故かガンダムと対等に渡り合ってたりすると、ガンダムのパイロットの技量の低さに疑問感じるし、

さりとて、ファーストのように、才能はあっても経験不足な主人公が成長して行くといった設定ではないから、そこらへんの成長を描くって事にもならないし。

「マイスター」なんて尊称がつくパイロットが、格下の機体に乗った奴に翻弄されている場面がこれでもかって出てくるのはどうなの?

最初から、圧倒的な性能の機体を駆る、圧倒的な能力のパイロット達って設定なんだったら、それを貫いてくれっての。

その意味では「新機動戦記ガンダムW」の方が遥かに作品としてまとまっていた。あれもファンタジー的な要素があったけれど、むしろリアルを標榜しておいて最初から破綻している00よりもずっと楽しい作品だ。

00がシリーズを通して何を語りたいのか、何か語りたくて造った的な話が、始まる前の番組宣伝なんかで出ていたもので、それが気になって見ては居るが、

イデオロギー的なものをアニメで語りたいんだとしたら、それは台詞とかで語ってもらっちゃ興醒めだし、だからって歌で戦争止まるみたいな方向に行くのは、最初の企画から考えて無茶な飛躍だし、

これからどうなっちゃうんだ?と、ついつい見てしまっているが……毎度毎度、ゲンナリしてエンディングテーマを聴いている状況だ。

先日、録画してあったデータを、HDの容量確保の為に削除しなくてはならなくなった。

迷わず00のファーストシーズンからを全部削除した。
posted by 本気らいふ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。