新着記事

2011年06月03日

クラウド生活が所有感を変えるか

Appleも音楽のクラウドサービスを開始する。
米アップル 音楽管理サービス提供か ジョブス氏が発表へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110601/its11060108530000-n1.htm


クラウドといえば非常に便利に使ってるDropBox
http://db.tt/Aig8KYD

利用してみれば、そこからの意識の変化にいろんな気づきがあるだろう。

12年ほど前、

通信速度が向上しても、やはり所有感を捨てられないから人は自分のハードディスクの上にあるという事実を欲しがるのではないかと考えていた。

その当時、既にレコード盤やCDやDVDというメディアの形ではなく、データとしてリップしたものをハードディスクに貯めこむスタイルが普通になっていく過渡期だった。

その流れから、いずれは自分の手元にデータがなくても、ネット上の何処かにあれば良くて、その利用権なり所有権をもっていればいいという方向性はみえていたのだけれど、

触れないにしろ、自分の手元にあるという感覚は大事だろうと私は思っていた。

しかし、iPhoneを所有し、前述したDropBoxやEvernoteといったサービスを利用するようになってから、手元に無くても問題ないと思えるようになっている自分に気付く。

そして、そういう意識でいる方が、自由度の高いライフスタイルを選べる。

もちろん選別は必要だ。

もしもネットが完全に落ちてしまった場合には何が残れば良いのかを考えておく必要がある。

だが、その過程で、自分にとって絶対に失ってはならないものは意外に少ないという事にも気付く。

今後は、このクラウドというサービスが与えた意識の変化による影響が、その他の分野にも広がるだろう。

所有するという事、取り出せるという事、どこに保存するのかという事、それらが変化する時、それは様々なものの所有感、それに付随する所有欲の在り方を変えるだろう。

それをイメージして先取りしたところに、新しいビジネスが生まれるだろう。


以下のリンクからDropBoxを申し込むと、無料のままで250MB余分に容量がもらえます。良かったらどうぞ。
http://db.tt/Aig8KYD





posted by 本気らいふ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論家の体で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。